クラウド会計から弥生会計に乗換

「これからはクラウド会計の時代だ!」と言われて数年経ちました。

徐々に存在感は増しつつあるものの、当初の期待とは裏腹に、システムが不安定であったり、必要情報が画面上で確認できなかったり、ユーザーの評価はイマイチです。

freee 大幅値上げ発表

ここにきて、クラウド会計 freee は2018年5月に大幅値上げ  を発表しました。

標準プラン 月額 1,980円(税込) → Basicプラン 月額 4,298円(税込)
なんと、117%の値上げです。

この値上げ発表の後、freee ユーザーは「さすがに、ちょっとありえないだろう!」と freee を見限り、PC版の会計ソフト(弥生会計)に乗り換えたいという声を聞くようになりました。

クラウド会計からPC版会計ソフトへの乗換

そうはいっても、会計ソフトの乗り換えはそれほど簡単ではありません。

過去の会計データの蓄積もありますし、正しく移行できないと、会計データの信頼性が損なわれてしまいます。
会計データの信頼性が確保できないとなると一大事です!

加藤浩志税理士・公認会計士事務所は、クラウド会計ソフト・PC版の会計ソフトの操作に精通し、多数の実績を有しております。
過去の会計データも含めて、PC版の会計ソフト(弥生会計)への移行を 効率的 かつ 正確 に行うことが可能です。
また、貴社の状況に最適な乗換プランをご提案いたします。


会計ソフトの乗換に関して、ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

加藤事務所へのお問い合わせ